一口馬主エージェント

提携する競走馬エージェントが一口馬主で走る馬を高確率で特定する無料診断を行っています。

一口馬主エージェント イメージ画像

更新情報

ディープインパクトが凱旋門賞失格となる原因になったイプラトロピウムが、日本の禁止薬物リストに追加されることが決定されました。かなり古い記事なのでご容赦を。JRA馬事部のkeibasite.com伊藤幹副長は、「イプラトロピウムは競走能力に影響を与える。明らかな禁止薬物

5頭に1頭のオープン馬をオススメしてきたクラウドリークスの前田です。馬主業を一事業として成立させている馬主に図研の金子真人さんがいます。多くの名馬を所有し牡馬・牝馬ともにクラシック三冠を達成。全てのG1レースを制覇しようかという日本ナンバーワンの馬主さんで

多くの問い合わせを頂いてきましたが目立つ馬はすでにご紹介済みとなっています。いまだ無料診断の依頼を頂きますが、残口のある馬は基本的に厳しいとお考え下さい。こちらが高ランクを与えた優良馬については紹介口数が決まっております。それは、診断利用者のメリットを生

一口馬主エージェントの前田です。人気クラブであるキャロットクラブ募集馬の無料診断にも余裕が出てきております。今なら3日程度で募集馬診断を行えますので、この機会に一度ご利用ください。残口のある募集を優先に診断いたします。実は残された人気のない馬はじっくりと

順調な勝ち上がりを見せている新種牡馬ルーラーシップは評判通りのスタートを切っている。出遅れグセが収まらなかった父親の悪い所はださずに確かな瞬発力を受け継いでおり楽勝するレースもあった。国内G1レースを勝つことができなかったステイゴールドは種牡馬として大成

↑このページのトップヘ